1. TOP
  2. 妊娠初期に足の付け根が痛い理由は?いつまで続くの?改善法は?

妊娠初期に足の付け根が痛い理由は?いつまで続くの?改善法は?

 2016/05/13 妊娠
この記事は約 6 分で読めます。

妊娠すると、女性の身体には多くの変化が起こります。妊娠初期の頃から感じる変化の一つに、『足の付け根が痛くなる事』がありますが皆さんはいかがでしょうか?

あの痛みは訴えようとしても、どう表現したらいいかわからない感覚があります。妊婦さんの悩みの種の一つですね。

この痛さには、妊娠したことによる素敵な身体の変化に伴う『理由』が見つかりました。さっそくご紹介していきましょう。

スポンサードリンク

妊娠初期に足の付け根が痛い理由は?

下半身

女性の身体は妊娠することで、新しい生命を育てる為の『体内環境』を作ろうと変化しはじめます。脚の付け根が痛くなる理由には、いくつか挙げられます。

女性ホルモン『リラキシン』の影響

卵巣や子宮、胎盤などから分泌される『リラキシン』による影響で、「恥骨結合」という部分が緩むことによって、体を支える力が弱まり、骨盤近くの恥骨・腰なども足の付け根と同様の痛みが出てくるようになります。

妊娠中には分泌量が増加

関節や靭帯を緩める

↓ ここで痛み発生

分娩時に赤ちゃんが産道を楽に通れる

この『リラキシン』という女性ホルモンは、妊娠時だけではなく生理前にも分泌が増えます。そして、骨盤を開きやすくし経血を流れやすくするのです。生理痛の原因もこのホルモンによって起こる事が知られています。

現代の女性は、昔の女性と違い足腰の筋力が弱いと言われています。筋力が弱いうえに女性ホルモン『リラキシン』でさらに緩むので、この痛みが大きいのではないかという説もあるようです。

普段から運動不足は、妊娠中の女性の身体にも影響するのです。適度な運動を、日々続けられるようにしたいものですね。

子宮を支える『円靭帯』の引きつり

子宮はたくさんの靭帯で支えられています。その中の一つが円靭帯です。

非妊娠時の子宮はおよそ60g。円靭帯は数センチ。

↓ ここで痛み発生

妊娠と共に子宮の拡大

↓ ここで痛み発生

子宮が大きくなると共に円靭帯が伸びる。円靭帯は30cm程(最終)

ホルモンによって今まで伸びた事のない靭帯が伸びていくのですから、少しの伸び始めでも痛みが出るのでしょう。

特に妊娠15~25週の間に子宮はぐんぐん大きくなっていくので、円靭帯の引きつりによる痛みが最も出やすいとも言われます。又、体が動いて子宮が揺れる時に刺激を受けて痛んだりもします。

円靭帯痛の出る場所
  • 下腹部
  • 足の付け根
  • 恥骨
  • 子宮の前方
自己判断で円靭帯痛だと決めつけるのはいけません。切迫流産なども考えられますので、あまり痛みがひどい時や不安な時はお医者様へ相談することをおすすめします。

妊娠初期の足の付け根の痛みはいつまで続くの?

痛みを我慢する女性

これには実は大きく個人差があり「妊娠初期だけ痛かった」という人もいれば「お腹がふくらみ始めてから出産までずっと」という人もいます。

日々、子宮は赤ちゃんと共に大きく成長していきますから、「毎日痛む」という人がいてもおかしくはありませんね。

一般的には妊娠週数が大きくなるほど、痛みの症状は治まる傾向にあるようです。産後も痛みは自然に消えていきます。

赤ちゃんが成長している=お腹が大きくなって円靭帯痛が起こっていると考えたら幸せ以外の何ものでもありませんね。過剰な心配はいりません。前向きに乗り切りましょう。

妊娠初期の足の付け根の痛みを改善する方法は?

足の付け根が痛い女性

これらの痛みをなくす治療法はありませんが、和らげるポイントがいくつかありますのでご紹介します。

動作を急がない(お腹を揺らさない)

子宮が動くと円靭帯も動きます。引きつりがさらに起きますので、ゆっくりとした動作で過ごしましょう。

骨盤体操やストレッチ(妊婦用)

今はたくさんの妊婦体操が本屋さんやネットでもあるようですので、自分に合ったものを見つけてお医者様と相談しながら進めてみて下さい。

「これ激しすぎない?」「大丈夫かな?」と心配するような体操は、決して自己判断で無理な体操をスタートしないように注意して下さい。

自分の楽な姿勢を見つける

座る時はあぐらをかく。寝る時は下になる方のお腹の下にタオル類などで支えを作る。など、姿勢によっても大きく軽減されるようです。

和らげるポイントにも個人差があるようです。経験者の方々からはこのような声もあります。

  • あたためる
  • ずっと立ちっぱなしは避ける
  • 痛い方を下にして寝る
  • 骨盤ベルトを使用する

また痛みがひどすぎて辛い方は、鍼灸治療や整体を受ける事も手段の一つとしてあるようです。是非、自分にあった改善方法を見つけて下さい。

まとめ

いかがでしたか?妊娠初期の足の付け根の痛みには、出産をスムーズにする『素敵な身体の変化』がありました。

痛みを和らげる方法も比較的多く、自分に合った改善方法がみつかりそうですね。出産予定の日まで、足の付け根の痛みの理由を理解してうまく向き合ってほしいと思います。

スポンサードリンク

\ SNSでシェアしよう! /

いくしぇあ | 育児・子育てを応援するメディアサイトの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

いくしぇあ | 育児・子育てを応援するメディアサイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

運営事務局

運営事務局

「いくしぇあ」の運営事務局です。

育児・子育てに関連する情報を発信していきます。

こういった情報が知りたいといった、ご意見、ご要望等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

この人が書いた記事  記事一覧

  • これってDV?DV夫の特徴や心理&被害者側の心理や後遺症までご紹介

  • 保育士が選ぶ!0歳児に読んであげたい絵本選び&おすすめ絵本16選

  • 着床時期に着床しやすくする為の過ごし方&気をつける事まとめ

  • 主婦必見!林修の今でしょ講座のカルチャースクール人気講座ベスト3

関連記事

  • つわり軽減でうつ点滴に含まれる成分は?副作用&胎児への影響は?

  • 妊娠中に頭痛をもたらす原因は?いつから?6つの予防法を紹介

  • 妊娠中の肌荒れ(ニキビ)時に使っていた化粧品【先輩ママの体験談】

  • つわりによる吐き気を抑えるツボは?軽減させる寝方&アロマも紹介

  • 妊娠中の膀胱炎の症状は?赤ちゃんに影響はある?病院での治療法は?

  • 妊娠中に発症したアトピー悪化の予防法は?【先輩ママたちの体験談】