1. TOP
  2. 母乳に良いハーブティーの種類&期待できる効果は?飲む量などを紹介

母乳に良いハーブティーの種類&期待できる効果は?飲む量などを紹介

 2016/08/23 育児
この記事は約 9 分で読めます。
ハーブティー

母乳で育てていきたいけれど、様々なストレスや食生活で母乳が出にくくなったり、赤ちゃんが母乳を飲んでくれなかったりしませんか?

気軽に簡単にハーブのお茶を飲むだけで、リラックスしながら、ホルモンバランスを整え、質の良い母乳をつくることが可能です。

母乳が出やすいハーブや、反対に出にくくなるハーブ、乳腺炎の予防となるハーブをご紹介します。

スポンサードリンク

母乳に良いハーブティーの種類は?

bonyuu-heartea2

母乳がでやすくなるお薦めのハーブティーをご紹介します。

ラズベリーリーフティー

お産を楽にしてくれるこのハーブはお薦め度の高いハーブです。妊娠後期を過ぎた8か月あたりから飲み始めると、少しずつ出産に向けて体の変化が起きて、ママになる準備をするようになる手助けをしてくれます。

陣痛の合間や、母乳を出やすくしたり、出産後の体力の回復やこれから始まる育児に対しての不安へのリフレッシュとしても良いので、妊娠後期からしばらくは手元に置いておきたいハーブです。

レモングラスティー

レモン風味の比較的飲みやすいこのハーブは、出産後から飲用できるので母乳の出が良くない時や、風邪などの体調不良でもお薬が服用できない授乳時にとても役に立ってくれます。このとき、風邪をひいてしまう前にレモングラスティーを飲用するのがポイントです。

フェンネルティー

空腹時のお茶としても利用でき、口臭を抑えることもできる女性としては嬉しいハーブですが、出産後から飲用することが出来ます。ホルモン作用があるので、母乳の出を良くしたり、便秘や食べ過ぎなどの胃腸系のトラブル時に飲用するとスッキリとさせてくれます。

チェストツリーティー

出産後からの飲用になりますが、ホルモンバランスを整えてくれたり、月経を促してくれる作用があるので、産後ケアとして取り入れたいハーブです。母乳を促したり、心の体調が優れないときなどにも役に立ってくれます。

ネトル

血を造り、きれいにしてくれますので貧血気味の方や、赤ちゃんが母乳を飲んでくれないときに飲みたいハーブです。ビタミンや鉄分なども豊富で、花粉症などのアレルギーにも良いとされているので、お薬をあまり飲みたくないときにも使えます。

母乳に良いハーブティーの1日に飲む量の目安は?

ハーブティーを飲む女性

ハーブティーを飲んでみたいけれど、どのくらい飲んでいいのか、授乳中は特に気になるものです。ここでは、飲む量や注意するべきことについてご紹介します。

1日に飲む量

母乳を早く出したいと思うあまり、ハーブティーもたくさん飲めばいいかと言うと、そうではありません。ハーブには様々な薬効成分が入っていますので、1日に2~3杯程度で充分です。

1度にたくさん飲んでも体に吸収されず、尿として排出されてしまいます。焦らずに、ゆっくり飲んで、じわじわと体に行きわたる感覚も楽しみながら、リラックスして結果を待ちましょう。

ハーブを飲用するときの注意点

通院、お薬を服用されていらっしゃる方

ハーブとお薬との飲み合わせが良くないものがあります。通院をされていらっしゃったり、お薬を服用されていらっしゃる方は、担当の医師や薬剤師などにご相談されてから飲用してください。

アレルギーをお持ちの方

花粉症やカモミールなどのキク科の植物のアレルギーをお持ちの方は、飲用することで発症することがありますので、注意してください。

血圧が高い方

セージやローズマリーなど、ハーブによっては血圧を上げてしまうものもありますので、血圧が高い方は選ぶときに注意して購入してください

母乳に良くない禁忌のハーブティーは?

注意点

ハーブには、母乳が出にくくるなるハーブもあるので注意が必要です。卒乳や、母乳の分泌が多すぎる方にはマッチしますが、母乳を出したいときには控えてください。

母乳が出にくくなるハーブティー

たくさんあるハーブの中には母乳が出にくくなるハーブもありますので気を付けてください。

ペパーミントティー

ペパーミントは、さっと気分を変えてくれたり、食べ過ぎてしまった時など消化器系の不調にとても役立つハーブですが、母乳を抑制する作用がありますので、母乳を出したいときにはお薦めできません。

セージティー

セージはとても強いハーブで、体調管理をするには役に立ちますが、母乳をでにくくする作用がありますので控えてください。反対に、卒乳したいときには、役立ってくれるハーブです。

授乳中は控えるべきハーブティー

自然の恵みのハーブにはたくさんの有効成分が含まれています。そのため、授乳中に控えなければならないハーブがありますのでご紹介致します。

  • タイム
  • キャッツクロー
  • サフラン
  • ヤロー
  • セントジョンズワート
  • センナ
  • バレリアン
  • ブラックコッシュ
  • コンフリー(肝障害を起こすため一般でもNGになりました)

母乳に良いハーブティーの味が苦手だった場合は?

お茶

ハーブティーが苦手な方は既製品として販売しているブレンドハーブティーや、ハーブにはちみつなどをプラスしてみると飲みやすくなります。どうしても、ハーブは苦手な方には、ハーブティー以外のお茶をご紹介します。

苦手なハーブティーを飲みやすくする方法

ハチミツを入れる

ハーブはあまり味がしなくて苦手と言う方は、適量のハチミツを入れて溶かしていただくと飲みやすくなります。

ハーブコーディアルを入れる

ハーブコーディアルはイギリス発祥の果物などを濃縮して作られた飲み物です。以前はアルコールに漬けて作られていましたが、現在販売されているものは、ノンアルコールです。そのままでもおいしくいただけますが、必要なハーブティーとブレンドすると飲みやすくなります。

ハーブティー以外におすすめのお茶

ルイボスティー

妊 娠中からいただけるルイボスティーはホルモンバランスを調整してくれたり、ミネラルが豊富に入っているので、出産後の体質改善にも役立ちます。ママの状態 が安定すると母乳にも良い影響が出て、乳腺炎予防にも役立ってくれます。オーガニックのルイボスティーをを妊娠中からいただきたいお茶です。

たんぽぽ茶

たんぽぽコーヒーとも呼ばれるこのお茶は、名前の通り、コーヒー風味の味になっています。たんぽぽの根から作られています。鉄分やカルシウムなども入っていて、血液もサラサラにしてくれますので、赤ちゃんにも嬉しい飲み物です。

ごぼう茶

出産後からいただけるごぼう茶は、便秘を改善してくれたり、母乳を出しやすくしてくれます。乳管を広げてくれるので乳腺炎の予防にも飲んでおきたいお茶です。

まとめ

手軽に簡単にハーブティーを取り入れることで、母乳の悩みやストレス緩和に役立てることが出来ます。ハーブが苦手な方は、はちみつなどの配合を自分好みに調整しながら、飲んでみてください。

実際に取り入れる際には既に製品化されたものや、お薦めのハーブティーをブレンドしながら、少しずつ試していってください。

TOPICS育児疲れママが助かったと実感!赤ちゃん向けウォーターサーバー3選

関連記事母乳がよく出る食べ物&飲み物は?その他の方法も紹介

関連記事生後4~5ヶ月の赤ちゃんが母乳を飲まない理由&影響は?対策法を紹介

スポンサードリンク

\ SNSでシェアしよう! /

いくしぇあ | 育児・子育てを応援するメディアサイトの注目記事を受け取ろう

ハーブティー

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

いくしぇあ | 育児・子育てを応援するメディアサイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

運営事務局

運営事務局

「いくしぇあ」の運営事務局です。

育児・子育てに関連する情報を発信していきます。

こういった情報が知りたいといった、ご意見、ご要望等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

この人が書いた記事  記事一覧

  • これってDV?DV夫の特徴や心理&被害者側の心理や後遺症までご紹介

  • 保育士が選ぶ!0歳児に読んであげたい絵本選び&おすすめ絵本16選

  • 着床時期に着床しやすくする為の過ごし方&気をつける事まとめ

  • 主婦必見!林修の今でしょ講座のカルチャースクール人気講座ベスト3

関連記事

  • 赤ちゃんのミルクはいつまで?卒業方法&寝かしつけのコツ

  • 母乳が出ない原因&対処法は?その他のトラブル改善策

  • 母乳パッドって必要なの?いつから使うの?選び方は?

  • 双子の赤ちゃんへの授乳&ミルクを飲ませてわかった事まとめ

  • 授乳中に風邪!薬以外での治し方は?栄養ドリンクは?うつなさい方法

  • 完母の赤ちゃんが哺乳瓶拒否!対策&おすすめ哺乳瓶は?保育園は大丈夫?