1. TOP
  2. フォローアップミルクって必要なの?いつから?選び方は?

フォローアップミルクって必要なの?いつから?選び方は?

 2015/08/30 育児
この記事は約 5 分で読めます。
フォローアップミルク

離乳食も後期になると、気になりだすのが『フォローアップミルク』ですよね?不足しがちな栄養素が添加されている上に、粉ミルクよりも安いとなれば、棚に並んだフォローアップミルクを見てソワソワする人も多いのではないでしょうか。

特に高い粉ミルクを買っているママさんたちは『フォローアップミルク』に替える日を待ち遠しく思っているかもしれません。

一方母乳、特に完母の方だと「断乳にはまだ早いし、フォローアップミルクじゃない方が安くつくし……」と悩む方も多いようです。

さて、フォローアップミルクって本当に必要なものでしょうか?必要だとすると、いつから、どのようなものを選べば良いのでしょうか?メーカーも様々で、悩んでしまいますね。

スポンサードリンク

フォローアップミルクって必要なの?

お母さん

必要かどうかは赤ちゃんによって違います。ただしそれは、母乳派、粉ミルク派ということで分けられるものではありません。

粉ミルクは、限りなく母乳に成分を近づけた商品です。そう考えると、わかりやすいのではないでしょうか。

では、どういう場合にフォローアップミルクが必要なのでしょうか?

離乳食の進む後期は、赤ちゃんも様々な食材を摂ることが出来ますが、食欲には個人差があり、あまり離乳食を食べてくれない赤ちゃんもいます。

また、野菜の味を好まない赤ちゃんもいます。そうすると、成長や健康に必要な鉄分やビタミンが不足することになります。

もちろん、ママたちは様々な工夫でバランスよく食べてもらえるように頑張っていることでしょう。しかし『努力したから』といって成果が出るとは限らないのが育児。

とあるママさんの赤ちゃんは偏食が酷く、頑張っても食べてくれない赤ちゃんを前に、ノイローゼ寸前になっていました。

ノイローゼ気味のお母さん

親などにも相談したそうですが、あまり優しいタイプではなかったようで「どうせおやつをたくさん食べさせてるのだろう。お腹がすけば、ちゃんと離乳食を食べるものだ」と冷たく言われ、更に落ち込んでしまったそうです。

そんな時には気持ちを切り替え、おおらかにフォローアップミルクを与えてみましょう。もちろん、離乳食を続ける努力は必要ですが、「ちゃんと栄養がとれているのかな……」と、ママが悲しい気持ちになることを防げます。

また、多くの赤ちゃんは多少の偏食があるものです。フォローアップミルクで足りない栄養素を補うのは良い方法です。

フォローアップミルクはいつから与えればいいの?

女性

一般には、生後9~11ヶ月ごろに離乳食後期に入ります。粉ミルクの方も、母乳の方も『必要であれば』その頃にフォローアップミルクを与えると良いでしょう。『粉ミルク』や『母乳』では補うことが難しい鉄分と、ビタミンを強化することが出来ます。

注意したいポイント

ただし、赤ちゃんが必要とする栄養素は、月齢によって異なります。フォローアップミルクは粉ミルクに比べて安価ですが、早過ぎる月齢(9か月より早く)に与えることは避けて下さい。離乳食初期・中期の赤ちゃんには合わない成分になっています。

また、牛乳は更に安価で手軽ですが、9か月からでは早すぎます。タンパク質含有量がフォローアップミルクより更に多く、過剰摂取となって、アレルギーを引き起こす危険性があるからです。鉄の含有量も少なく、離乳食後期には不向きです。

離乳食後期には牛乳より、フォローアップミルクをお勧めします。

フォローアップミルクの選び方は?

アドバイザー

成分自体は、特筆するほどの差はありません。赤ちゃんの好みに合わせるのが一番です。大人が思うより、赤ちゃんの舌は敏感です。どれでも飲む赤ちゃんも多い一方、特定のものを好む赤ちゃんも多いものです。

可能であれば、試供品を試してみることをお勧めします。試供品はミルクメーカーの栄養相談会に行けばもらえることが多いようです。また時期により、申し込めば試供品をタダで送ってくれるメーカもあります。上手に利用できるといいですね。

注意したいポイント

ただし、赤ちゃんのお気に入りが見つかっても、稀に便秘になったり、反対に便がゆるくなることがあります。そんな時はメーカーを変えてみましょう。

成分自体には大きな隔たりは無いのですが、微妙な違いに反応してしまうことがあり、種類を変えることで症状が治まることが多いのです。

何でも飲むようなら、値段で選ぶことも、もちろん『有り』です。その日一番安いフォローアップミルクを買う方もかなりいらっしゃいます。

まとめ

『フォローアップミルク』についての疑問は解消できましたでしょうか?絶対に必要なものでは無いとはいえ、手軽に栄養素を補ってくれるフォローアップミルクは上手く使えばママの心を楽にし、赤ちゃんを健やかに成長させてくれます。

母乳の場合は赤ちゃんに偏食がある一時期だけ使う……もしくは、あまり食べなかった日だけ使うというのも、もちろん有効です。

粉ミルク派の方も、買い置きがまだ残っているのなら「9か月になったから」と慌てて替えず、上手くフォローアップミルクと併用して最後まで使い切れると良いですね。

TOPICS赤ちゃんに水道水でミルクや離乳食作りをすることによる影響と対策

関連記事フォローアップミルクの飲ませ方は?飲まない時は?いつまで必要?

関連記事たんぽぽ茶が産後ママにもたらす効果&注意点は?選び方の注意点

スポンサードリンク

\ SNSでシェアしよう! /

いくしぇあ | 育児・子育てを応援するメディアサイトの注目記事を受け取ろう

フォローアップミルク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

いくしぇあ | 育児・子育てを応援するメディアサイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

運営事務局

運営事務局

「いくしぇあ」の運営事務局です。

育児・子育てに関連する情報を発信していきます。

こういった情報が知りたいといった、ご意見、ご要望等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

この人が書いた記事  記事一覧

  • これってDV?DV夫の特徴や心理&被害者側の心理や後遺症までご紹介

  • 保育士が選ぶ!0歳児に読んであげたい絵本選び&おすすめ絵本16選

  • 着床時期に着床しやすくする為の過ごし方&気をつける事まとめ

  • 主婦必見!林修の今でしょ講座のカルチャースクール人気講座ベスト3

関連記事

  • 調乳ポットって必要?電気ポットやウォーターサーバーで代用できる?

  • 赤ちゃんをミルクで育てるメリット&デメリットは?母乳との違い

  • フォローアップミルクの飲ませ方は?飲まない時は?いつまで必要?

  • 手で搾乳をする手順は?何かコツはあるの?保存する方法&飲ませ方

  • 母乳育児によるメリット&デメリットは?ミルク育児との割合は?

  • 母乳パッドって必要なの?いつから使うの?選び方は?