1. TOP
  2. 女性の加齢臭は何歳くらいから?原因は?改善させる為の対策法は?

女性の加齢臭は何歳くらいから?原因は?改善させる為の対策法は?

 2016/04/28 健康
この記事は約 15 分で読めます。
臭いで悩んでいる女性

加齢臭といえば男性というイメージがありますが、女性であっても発生することがあります。肌や髪のケアを行っているのに臭ったり、30代なのに加齢臭が発生していたりと油断できません。

しかも厄介なことに、自分では自分の臭いに気づけないことも多いです。そこで今回は、加齢臭の出やすい年齢や場所、原因や対策を紹介します。

スポンサードリンク

女性の加齢臭は何歳くらいからするようになるの?

主婦

一般的に、40代後半から60代にかけて加齢臭がするようになります。しかし人によっては、20代や30代で加齢臭がすることも。

加齢臭の臭い

加齢臭とミドル脂臭、二種類のいやな臭いがあることを紹介しました。異なる臭いだといわれていますが、実際にはどのような臭いなのでしょうか。

ミドル脂臭(ししゅう)

チーズやバターといった発酵食品の臭いに、汗や頭皮や後頭部からの臭いを混ぜたものがミドル脂臭の臭いです。

※30代~40代の加齢臭はミドル脂臭

男性向けの制汗剤などでおなじみの株式会社マンダムで発見され、名づけられた臭いです。30代後半から40代にかけて発生している臭いであるため、ミドルと付いています。

通常の汗の臭いや加齢臭とは異なる臭いであり、周囲に不快感を与える可能性の高い臭いです。

加齢臭

加齢臭は、女性の場合はミドル脂臭に似た臭いをしています。ローソクや古本や古くなった化粧品などに例えられており、自分から発生していると思うと気になる臭いですね。

加齢臭がしやすい箇所

後姿の女性

髪、頭皮

毎日シャンプーをしているから大丈夫だと思っていても、意外と臭うのが髪や頭皮です。頭皮から出る皮脂や汗の臭いが髪にうつってしまい、ヘアケアを行っているのに臭うことも。

首の後ろ

ケアを忘れがちな首の後ろも、臭いがしやすい箇所のひとつです。首の皮膚には常在細菌があり、汗や皮脂をもとに増え、いやな臭いを出すようになります。ちなみに、ミドル脂臭は首の後ろから発生することがほとんどです。

耳周辺

耳の中には皮脂を分泌する皮脂腺が多く、掃除も行いづらい箇所であるため、臭いが出やすい箇所です。シャワーの際に洗い忘れてしまいがちな耳たぶや耳の付け根も、同じく臭いが発生しやすくなっています。

臭いや汗染みが気になる脇は、暑いときや運動時に臭いのもとが発生します。それらが皮脂や皮膚の常在細菌と結びつくことで、いやな臭いの原因になってしまうのです。

背中

あまり気にすることのない背中ですが、加齢とともに臭いが強くなる箇所です。背中の脂質が酸化することで臭いの原因となる成分へと変化するため、臭いが出ます。

靴や靴下による蒸れによって臭いが出てしまう足ですが、実は1日に200mlも汗を出しています。1日における全身の汗の量が900mlであることを考えると、臭いが発生するのも納得です。

女性の加齢臭が発生する原因は?

悩んでいる女性

そもそも、なぜ加齢臭がするのでしょうか。臭いの仕組みや原因を知って、正しい対策を行いましょう。

加齢臭が発生する仕組み

加齢臭の仕組みは、簡単なチャートで示すと下記のような状態になっています。

40代後半ごろから皮脂に脂肪酸ができる

同じ時期に過酸化脂質が増える

脂肪酸と過酸化脂質が結びつく

結びついたふたつが酸化し分解される

ノネナールという物質が発生する

ノネナールの臭いこそ加齢臭の臭い

加齢に伴う体の変化によってノネナールと呼ばれる物質が発生し、いやな臭いを発するのです。

ノネナールを発生させる6つの原因

仕組みの上では、ノネナールが加齢臭の原因だとわかりました。では毎日の生活の中で、ノネナールを発生させる原因になりがちなこととは何なのでしょうか。

汗や肌のトラブル

汗をそのままにしておくと、当然ですが加齢臭につながってしまいます。実は、出たばかりの汗というのはそこまで臭いません。時間が経つことにより、汗をもとに雑菌が繁殖していやな臭いを出すようになるのです。

ちなみに、汗と関係の深い皮脂も臭いの原因になりがちです。

  • 石鹸で洗いすぎてしまう
  • ニキビなどの炎症
  • 化粧を落とさずそのままにしておく

こうしたことが原因で、毛穴が詰まって臭いのもとになります。こまめに汗を拭き取り、肌へのケアを忘れず行いましょう。

喫煙

煙草を吸っていると、加齢臭の原因であるノネナールを発生しやすくなってしまいます。喫煙により、脂肪酸や過酸化脂質がどんどん酸化されてしまうのです。また、喫煙は体内のビタミンを破壊するため、よりいっそう酸化を促す結果となります。

そのほか、加齢臭だけでなく様々な病気を引き起こし、シミや皺の原因にもなるため、できる限り煙草は吸わないほうがよいでしょう。

お酒の飲み過ぎ

アルコールは発汗を促し、煙草と同じく脂肪酸や過酸化脂質の酸化を促します。適量であれば問題ありませんが、過度の飲酒が続いてしまうと加齢臭の原因になります。

日々の食事の偏り

毎日欠かせない食事は、体の臭いそのものと非常に強い結びつきを持っています。

以下の臭いの原因となる食べ物には要注意です。

ステーキや焼肉などの肉類

ステーキや焼肉は、野菜に比べて消化に時間がかかります。消化に時間がかかるということは、それだけ体内に留まるということです。その間、体内で腐敗するため、臭いの発生になりがちです。

チーズやアイス

チーズやアイスには、動物性脂肪が多く含まれています。そのため体内の脂質が増加し、汗腺に負担がかかり体臭の原因となります。

にんにくやニラ

にんにくやニラには、アリシンという成分が含まれています。アリシンは酸化することで体内で臭いが出て、汗として体の外に出ることで加齢臭となります。

運動や睡眠時間の不足

運動や睡眠が不足していると、体内の活性酸素が増えてしまいます。それにより酸化されやすくなり、ノネナールの発生につながり、加齢臭の原因となります。

ホルモンバランスの乱れ

女性ホルモンには酸化を抑制する働きがあるため、ホルモンバランスが乱れると加齢臭の原因となります。ホルモンバランスの乱れはストレスから来ることが多く、体臭だけでなく様々な問題を引き起こしますので、特に気を付けたい点です。

溜まったストレス

ストレスは万病のもとと言うように、ストレスによって加齢臭が強まることもあります。というのも、体はストレスを感じると活性酸素を増加させてしまうのです。

活性酸素が増えると過酸化脂質も増え、その結果ノネナールも増えてしまい、加齢臭が強くなることに。ストレスはホルモンバランスや肌にも影響を与えるため、毎日発散することが大切です。

女性の加齢臭を改善させる為の対策法は?

気になる加齢臭、少しでも改善したいですね。まずは生活習慣の見直しから始めてみましょう。

頭皮をケアしよう

バスグッズ

頭周辺は、比較的臭いの出やすい箇所です。特に頭皮は髪の洗い方から見直す必要があります。

優しく洗おう

臭いが気になると、ついガシガシ強く洗ってしまいがちです。しかし強く洗うことで刺激を与えてしまい、かえって皮脂が分泌されてしまうことに。

指の腹を使い、優しくマッサージするように洗ってください。

シャンプーを変えよう

シャンプーの香りで臭いを誤魔化そうとしがちですが、逆効果のときもあります。おすすめは、アミノ酸系の植物成分を配合した自然派のシャンプーです。

自然派のシャンプーは香りの優しいものが多く、加齢臭をより強く感じることになるのでは…と不安になるかもしれませんが、使っているうちに少しずつ臭いが和らいでいきます。

食生活を改善しよう

アーモンドや梅干しなど

ステーキや焼肉をはじめとした、脂っこい肉類はできる限りひかえましょう。野菜や果物、海藻類を中心とした和食が、体にも臭いにもおすすめです。

また、体臭を抑える食べ物もありますので、そうした食品を取り入れていきましょう。

赤ワイン、アーモンド、柑橘類

抗酸化食品と呼ばれるこれらには、酸化を抑える効果があります。酸化が抑えられるということは、ノネナールの発生を抑えるということです。

食事に赤ワインを取り入れたり、揚げ物にレモンをかけたりすることで、臭いの抑制につながります。

緑茶

緑茶にはカテキンが豊富に含まれており、カテキンには臭いを抑える効果があります。食後に一杯の緑茶を飲むことで、気持ちも落ち着くだけでなく、臭いへの対策になります。もちろん歯磨きも忘れず行いましょう。

梅干し、酢の物

梅干しや酢の物は、赤ワインなどと同じように参加を抑える効果があります。また、疲労回復の効果もあるため、定期的に食べたい食品です。

野菜

野菜による食物繊維やビタミンを取り入れることで、善玉菌を増やして腸内環境を整えます。腸が整っているとそれだけで体質が大きく改善されますので、意識して野菜を食べましょう。

ちなみに、スイーツ類などの甘いものは、余分な皮脂のもとになりがちです。できるだけ食べないほうがよいですが、控えることでストレスになっては意味がありません。週に一度だけスイーツデーを設けるなどして、適度に食べましょう。

ホルモンバランスを整えよう

大豆と漢方

大豆で女性ホルモンを活性化しよう

大豆製品には、女性ホルモンを活発化させる効果があります。納豆や豆腐を食べたり、豆乳を飲んだり、大豆イソフラボンのサプリメントを摂取したりしましょう。

漢方薬で整えよう

漢方薬は体によいものしか使われていないため、独特の風味が平気であればおすすめです。以下の三つの漢方薬は、更年期障害や月経不順に効果的です。

  • 当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)
  • 桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)
  • 加味逍遥散(かみしょうようさん)

ストレスを解消しよう

背伸びをする女性

睡眠時間を増やそう

仕事や人付き合いなどで少なくなりがちな睡眠時間ですが、一度見直してみましょう。体質によって異なりますが、推奨される睡眠時間は7時間から8時間ほどです。

毎日7時間の睡眠が難しいようであれば、休日は少し早めに就寝し、少し遅く起床するなど、時間に余裕のある日に多く眠るようにしましょう。体の疲れが取れると、自然とストレスも解消されます。

運動をしよう

気持ちよく体を動かすことでストレス解消につながります。一駅ほど音楽を聴きながら歩いたり、早朝にジョギングしたり、休日に友達や家族とスポーツをしてみたりすることで、頭もスッキリできます。通勤手段を、電車や車から自転車に変えるのもおすすめです。

その他

デオドラント系のグッズを使うことで、臭いを抑える効果があります。定番のスプレーやシートを使うだけでなく、スティックをあらかじめ気になる箇所に塗っておくことで安心して過ごせます。

また、食後に歯磨きを行ったり、ガムを噛んだりといった口臭ケアもしっかり行いましょう。

まとめ

気になる加齢臭ですが、1日で改善するのは非常に難しいです。意識して続けていても、なかなか効果が発揮されないこともあります。

しかしあきらめずに、まずは一ヶ月、改善策を続けてみましょう。のんびりとかまえて、楽しむ気持ちで対策を行っていくことが大切です。

TOPICS次世代ウォーターサーバーをレビュー
クールクー(CoolQoo)に乗り換えてみた!口コミ体験レポート

スポンサードリンク

\ SNSでシェアしよう! /

いくしぇあ | 育児・子育てを応援するメディアサイトの注目記事を受け取ろう

臭いで悩んでいる女性

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

いくしぇあ | 育児・子育てを応援するメディアサイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

イシグロてぬ

イシグロてぬ

福岡で妊活中の主婦ライター兼イラストレーター。
医療機関での勤務経験をもとに、妊娠・出産について執筆中。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 陣痛時にタクシーから乗車拒否されない為に!準備しておく事まとめ

  • 赤ちゃんに加湿器って必要?おすすめの種類&選び方のポイント

  • 産後の外出はいつから?後遺症などの心配は?状況別の注意点まとめ

  • 産後ハイとは?いつまで続くの?友人に迷惑がられない為の確認事項

関連記事

  • 産後に腱鞘炎を引き起こす原因と予防法まとめ

  • 産後ダイエット!3分間運動と5分で出来る骨盤矯正のススメ

  • 産後ハイとは?いつまで続くの?友人に迷惑がられない為の確認事項

  • 授乳中に乳頭亀裂が起きた時のケアのやり方は?いつ治る?対策法は?

  • 気持ちを楽にする!産後クライシスをプラスに変えるママの法則

  • こむら返りとはどういった状態なの?原因は?予防する方法は?