1. TOP
  2. 離乳食にうどんを使う場合の進め方&レシピは?保存法も紹介

離乳食にうどんを使う場合の進め方&レシピは?保存法も紹介

 2015/10/23 育児
この記事は約 8 分で読めます。
うどん

麺類の代表とも言えるうどん。温かくても冷たくても美味しく、1年を通して好まれています。作るのも簡単なことから、ぜひ離乳食に取り入れたいものです。

しかし、小麦粉を使っているからアレルギーの心配や、いつからどのくらいの量を食べて良いのか、どのくらいのやわらかさが良いのか、お母さんにとっては疑問も浮かびます。

そこでここでは、うどんはいつから食べられるのか、離乳食期別のレシピや保存方法などをご紹介していきます。

スポンサーリンク

離乳食にうどんを使う場合の進め方は?

うどん

初期

おかゆから始める離乳食初期。おかゆや、野菜などの食材に慣れた頃からうどんを取り入れましょう。離乳食初期の頃は、クタクタになるまで茹でたうどんをすりつぶします。

中期~後期

初めは小さく刻んでやわらかめにします。その後、赤ちゃんの口の動かし方を見ながら、大きさややわらかさを調整してみましょう。

完了期

離乳食完了期に入ると、刻んだ状態から少し長いうどんも食べることができます。

それまでは、食べ物をただ口に入れて食べていましたが、離乳食完了期に入る前から少しずつ前歯でかじったり、うどんのような長い食べ物を吸いながら食べることができるようになります。

このかじったり吸ったりする口の動かしかたは、赤ちゃんの口の周りの筋肉や顎を使います。口の周りの筋肉や顎の発達は、発声や発音、歯並びと関係しています。

食べるという日常的な行動がその後の発達に影響する場合もあるので、赤ちゃんの口の動かし方を時々見てみましょう。

離乳食期別うどんを使う量の目安

  • 離乳食初期・・・ほんの少しから
  • 離乳食中期・・・35g~54g
  • 離乳食後期・・・61g~81g
  • 離乳食完了期・・・90g~110g

あくまでも目安なので、赤ちゃんの食欲や進み具合を見ながら調整してみてください。

乾麺はゆでた後によく洗えば塩分も安心

生のうどんや冷凍のうどんと比べ、塩分が多く含まれています。この塩分も、ゆでた後によく洗えば心配なく食べることができます。

乾麺は日持ちする他、ポキポキと折ってからゆでると、小さく刻む手間を省くことができ便利です。上手に取り入れて、調理時間を減らすのも良いですね。

小麦粉アレルギーに注意

どんな食材にもアレルギー反応の可能性がありますが、中でも小麦粉はアレルギーを持つ人が多い食材です。

離乳食を始めてから最初に小麦粉を口にするのはうどんの場合がほとんどです。小麦粉アレルギーか確認できる良い機会にもなります。

初めてうどんを食べる時は、ほんの一口から試してみましょう。口に入れて1時間程度は、アレルギー反応がないかよく観察してください。

心配な場合は、アレルギー症状が出てもすぐに小児科に行けるように午前中の時間に食べるなど、時間を調整すると万が一の場合も安心です。

補足:うどんの栄養

うどん=炭水化物というイメージが多いですが、この炭水化物は糖質と食物繊維に分かれて私たちの体に吸収されます。

中でも糖質は、体を動かすエネルギーになるので、風邪などの体調不良で体が弱っている時や運動前などに摂ると効果的です。

ただし、うどんだけ食べるのは栄養が偏ってしまうので、出汁やトッピングを使ってバランスの良い食事を心がけましょう。

離乳食初期から完了期までのうどんおすすめレシピは?

初期

離乳食初期の終わり頃から始めましょう。初めはおかゆのように、すりつぶしましょう。

レンジで簡単うどんのペースト

レンジで簡単うどんのペースト
出典:recipe.rakuten.co.jp

まずは基本のペースト。これさえあれば、他食材のペースト使って色んな組み合わせが楽しめます。

うどんのすり流し

うどんのすり流し
出典:babyfood.seesaa.net

うどんの他にいくつかのペーストを用意すれば、飽きがきません。

しらすうどん

しらすうどん
出典:recipe.rakuten.co.jp

しらすの旨みが良い出汁になってくれます。

中期

離乳食中期に入ると、やわらかく煮ればすりつぶさずに食べることができます。

納豆入りうどん

納豆入りうどん
出典:recipe.rakuten.co.jp

納豆の粘りが、とろみになってうどんと他の食材が絡みやすくなります。

鮭のクリーミーうどん

鮭のクリーミーうどん
出典:recipe.rakuten.co.jp

鮭とミルクの組み合わせは赤ちゃんにも喜ばれます。他にもいくつかの野菜が入っていて、栄養面でも嬉しい1品です。

鶏ひき肉と彩り野菜のおうどん

鶏ひき肉と彩り野菜のおうどん
出典:cookpad.com

ひき肉は調理しやすい食材です。このように大人用に作った野菜スープを出汁に使うと手間が省けます。

後期

離乳食後期に入ると、うどんも荒くみじん切りにした状態で食べることができます。赤ちゃんの食べている様子を見て、やわらかさや大きさを調整しましょう。

この時期には、食に対する興味が増し、自分で食べようとする意欲も見られます。うどんは、赤ちゃんが握りやすいスプーンやフォークですくいやすいので、赤ちゃんの意欲に応えることができます。

焼きうどん

焼きうどん
出典:cookpad.com

出汁やスープに飽きてきたら焼いてみるのもいいですね。

乾麺うどんで簡単離乳食!ケチャップVer

乾麺うどんで簡単離乳食!ケチャップVer
出典:cookpad.com

乾麺のうどんは小さく折るだけ、野菜はみじん切りにして一緒に煮込めるのはお母さんにとっては便利です。さらにケチャップ風味のうどんは新鮮ですね。

完了期

離乳食完了期は少し長めに切る状態で食べられます。少しずつ吸って食べる練習をしましょう。

マグロと青梗菜のうどん

マグロと青梗菜のうどん
出典:cookpad.com

鉄分が不足しがちな時期にぴったりな組み合わせです。

ささみと野菜のうどんおやき

ささみと野菜のうどんおやき
出典:cookpad.com

おやきは手づかみで食べることができるので、赤ちゃんにとっては嬉しいものです。ささみもおやきにすると他の食材と一緒になって食べやすくなります。

関連記事離乳食で大根はいつから使えるの?レシピ&冷凍のやり方は?

離乳食で使ううどんの保存方法は?冷凍してもいいの?

うどんも他の食材と同じように冷凍保存できます。

裏ごしうどん(離乳初期)
出典:cookpad.com

離乳食中期以降は赤ちゃんに合った大きさややわらかさにして冷凍できます。

離乳食中期☆うどん
出典:cookpad.com

この様に完成したメニューをそのまま冷凍すれば、忙しい時に大活躍します。

関連記事離乳食で納豆はいつから?下ごしらえのやり方&レシピの紹介

まとめ

大人も子どもも大好きなうどん。調理も簡単で、色んなアレンジができるので離乳食には大活躍します。ただし初めて食べる時にはアレルギーに気をつけましょう。

家族で出かけた時などは、外食にうどんを選ぶと、待ち時間も少なく、大人も赤ちゃんも一緒に食べることができるのでおすすめです。何よりも、お母さんが調理も食事も楽しい時間を過ごすことが一番です。

関連記事赤ちゃんに水道水でミルクや離乳食作りをすることによる影響と対策

注目記事産後のお肌にシミ・シワを作らせない!最強UVケアの法則

スポンサーリンク

\ SNSでシェアしよう! /

いくしぇあ | 育児・子育てを応援するメディアサイトの注目記事を受け取ろう

うどん

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

いくしぇあ | 育児・子育てを応援するメディアサイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

運営事務局

運営事務局

「いくしぇあ」の運営事務局です。

育児・子育てに関連する情報を発信していきます。

こういった情報が知りたいといった、ご意見、ご要望等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 新生児と車で里帰りしたいけど長時間移動の影響は?新幹線がいい?

  • 出産後はお見舞いに来てほしくない!断り方は?【先輩ママの体験談】

  • 保育参観での母親や父親の服装は?髪型や化粧は?便利な持ち物を紹介

  • リビング学習のメリット・デメリット/レイアウト&必要なものまとめ

関連記事

  • 【管理栄養士がアドバイス】離乳食でのほうれん草の進め方&レシピ

  • 管理栄養士がアドバイス!離乳食での小松菜の使い方/進め方/レシピ

  • 離乳食で納豆はいつから?下ごしらえのやり方&レシピの紹介

  • 離乳食で大根はいつから使えるの?レシピ&冷凍のやり方は?

  • 管理栄養士が教える!離乳食でのトマトの使い方/進め方/レシピ

  • 離乳食で鮭はいつから?下ごしらえのやり方&おすすめレシピ