1. TOP
  2. 産後ハイとは?いつまで続くの?友人に迷惑がられない為の確認事項

産後ハイとは?いつまで続くの?友人に迷惑がられない為の確認事項

 2016/09/05 健康
この記事は約 9 分で読めます。
携帯を見る女性

産後ハイで子供に変な名前を付けてしまった、産後ハイで友達とケンカになってしまった…など、よく耳にする「産後ハイ」。なんとなく理解はできても、詳細は知らない方もいるのではないでしょうか。

実際にどのようなものなのか、状態や原因などご紹介します。

スポンサードリンク

産後ハイとは?

携帯を見る女性

産後にハイテンションになってしまうことを、産後ハイと言います。ではハイテンションになると、どのような行動をしてしまうのでしょうか。

動き回る

産後、ゆっくり体を休めなければならないことはご存知ですね。しかし産後ハイになってしまうと、手が空くたびに家事や買い物をしてしまい、必要以上に動き回ってしまうことがあります。

産褥期にしっかり休まずにいると、あとあとになって産後鬱やノイローゼにつながることもあり、注意が必要です。

眠れなくなる

体は疲れているのに気分が高揚してしまい、眠れなくなります。また、今後の子育てに関する不安や疑問などが気になって眠れなくなるケースもあります。

病院によっては睡眠薬が処方されることもありますが、基本的に薬には頼ることができないため、リラックスできるグッズなどを準備しておくのがおすすめです。

しゃべり続ける

いつも以上に声が大きくなり、ペラペラとしゃべり続けてしまうことがあります。産後でなくとも、ハイテンションなときはついしゃべり続けてしまいますね。

しかし産後だと、しゃべり続けることで体力を消費してしまうため、しゃべりたい気持ちを堪える必要があります。

冷静な判断ができなくなる

子供に変な名前をつける

産後ハイによくある行動のひとつで、子供に変な名前をつけてしまいます。そのときはこれ以上ないほど素晴らしい名前に思えるのですが、産後ハイが落ち着いたあと、どうしてこの名前にしてしまったんだろう…と後悔することが多いようです。

出産時のエピソードを武勇伝のように語る

出産時のエピソードを武勇伝のように、会う人すべてに語ってしまいます。相手に望まれて話をするなら構いませんが、もしかしたら中には不妊治療中で複雑な思いの方もいるかもしれません。また、同じエピソードを何度も語ってしまいがちです。

出産を急かす

子供のいない女性に対し、出産や子供がいることの素晴らしさを語り、早く子供を産むよう急かしてしまうことがあります。出産は素晴らしいことですが、出産のタイミングは人それぞれだと忘れずにいたいですね。

産後ハイになってしまう原因は?

落ち込む女性

厄介な状態を引き起こす産後ハイですが、なぜそのようになってしまうのでしょうか。

体の変化による影響

出産を終えると、体の中ではたくさんの変化が起きています。子宮を支えるために伸びていた筋肉や、開いた骨盤が元に戻るなど、少しずつ変化しています。

そのような変化が体や心の様々な場所に影響を及ぼし、産後ハイを引き起こしているのではないかといわれています。

ホルモンバランスの変化

妊娠中は女性ホルモンが活発になりますが、出産を終えることで女性ホルモンの分泌が減少します。ホルモンバランスの変化が起こり、自律神経が乱れるのです。人によってはネガティブになったり、産後ハイと呼ばれるハイテンション状態になったりします。

ちなみに出産後に減少する女性ホルモンは、エストロゲンとプロゲステロンです。また、母乳を出すためにプロラクチンと呼ばれる女性ホルモンが増加します。

睡眠不足や疲労

出産という大仕事を終え、休む間もなく新生児のお世話にかかりきりになっていると、産後ハイの原因になることがあります。病院や家族の助けを借りて、しっかり休む時間を作れるといいですね。

産後ハイっていつまで続くの?

女性

母体に負担を与える産後ハイですが、おおむね産後3ヶ月まで続きます。

3ヶ月まで

産後すぐにはじまる産後ハイですが、3ヶ月ごろまで続くことが多いです。というのも、3ヶ月まではあまり外出もできず、外の世界と接する機会が減ってしまうため、自分を客観的に見ることが難しくなるからです。

また、3ヶ月ごろになると育児にも慣れ、授乳も落ち着いてくるころなので、負担が減って精神的に安定することで産後ハイが解消されます。

個人差が大きい

おおむね3ヶ月ごろで終わりを迎える産後ハイですが、人によっては1年近く続いた方もいます。そもそも産後ハイにならない方もいれば、1年以上ずっと続く方もいるなど、産後ハイの期間は人によって様々です。

産後ハイが原因で体調を崩してしまう場合は受診の必要がありますが、そうでなければ、いつか必ず落ち着くので焦る必要はありません。

産後ハイで周りに迷惑がられない為に確認しておきたい事

女性

できれば避けたい産後ハイですが、どのようなことを確認しておけば周囲に迷惑をかけずに済むのでしょうか。

育児のイメージトレーニングをしておく

産後ハイの原因のひとつが育児に関する悩み、または楽しみです。あらかじめイメージトレーニングをしておくことで、考えすぎて産後ハイになるのを予防できます。

身近な経験者に産後の育児に関して体験談を聞いたり、インターネットで育児ブログを読んだりと、イメージを膨らませましょう。

家事に関して家族と相談しておく

産後の家事の分担や程度などを家族と決めておくことで、動きすぎてしまうことを防ぎます。できる限り体を休められるよう、どの程度まで家事をするのか相談しておくとよいですね。

子供の名前はあらかじめ決めておく

子供の名前は、マタニティハイの時期を避け出産前に候補を出しておきましょう。

マタニティハイや産後ハイの時期に決めてしまうと、本来の希望とは違う名前になってしまうこともしばしば。あらかじめ名前を決めておくことで、後々後悔してしまうことを防げます。

産後ハイになったら止めてもらうよう頼んでおく

家族や友人などに、産後ハイになったらしてしまいがちな行動について伝え、もし自分がしてしまったときは止めてほしいと頼みましょう。

産後ハイで興奮状態になっていると、失礼な言動があったとしてもなかなか気づくことができません。遠慮なく指摘してもらい、産後ハイによる後悔がないようにしていきましょう。

産後の自分へ手紙や音声でメッセージを残す

産後の自分に宛てて、手紙を書いたり音声でメッセージを残しておきましょう。産後ハイになっているとどれだけ周囲が制止しても、振り切っておかしな行動をとってしまうことがあります。

しかし過去の自分からの言葉なら、メッセージを残した当時の気持ちを思い出し、冷静になれることも。スマートフォンにボイスメッセージを残すのがおすすめです。

まとめ

産後は休む、というごく当たり前のことでさえ、産後ハイだと「時間あるし家事しようかな」となってしまいがち。家族をはじめ、周囲の人々と産後ハイになったらどうするか、相談しておくと安心ですね。

また、冷静なうちに産後ハイへの対策を立て、産後ハイを乗り切りましょう。

関連記事気持ちを楽にする!産後クライシスをプラスに変えるママの法則

関連記事育児ノイローゼとは?虐待に発展する前にセルフチェックをしてみよう

スポンサードリンク

\ SNSでシェアしよう! /

いくしぇあ | 育児・子育てを応援するメディアサイトの注目記事を受け取ろう

携帯を見る女性

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

いくしぇあ | 育児・子育てを応援するメディアサイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

イシグロてぬ

イシグロてぬ

福岡で妊活中の主婦ライター兼イラストレーター。
医療機関での勤務経験をもとに、妊娠・出産について執筆中。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 妊活中のよもぎ蒸しは効果ある?施術のタイミングは?パッドはダメ?

  • 陣痛時にタクシーから乗車拒否されない為に準備しておく事&体験談

  • 赤ちゃんに加湿器って必要?おすすめの種類&選び方のポイント

  • 産後の外出はいつから?後遺症などの心配は?状況別の注意点まとめ

関連記事

  • 産後に高血圧になる原因&症状は?どういった治療法があるの?

  • 産後の抜け毛っていつまで続く?元に戻るの?対策法を紹介

  • 女性の加齢臭は何歳くらいから?原因は?改善させる為の対策法は?

  • 産後の外出はいつから?後遺症などの心配は?状況別の注意点まとめ

  • こむら返りが起こった時の対処法は?痛みが治らない時の治療法は?

  • 産後ダイエット!3分間運動と5分で出来る骨盤矯正のススメ