Amazonプライムビデオの家族利用と同時視聴の制限について解説

Amazonプライムビデオの家族利用と同時視聴の制限について解説 インターネット

Amazonプライムビデオの家族間での利用可能性や、同時視聴の制限に関するよくある質問に答えます。

さらに、Amazonプライム会員における注意点についても詳しく説明します。

スポンサーリンク

Amazonプライムビデオの家族利用に関する登録の制限

Amazonプライムビデオを家族内で利用する際のポイントを紹介します。

同居している家族でプライム会員がいる場合、その会員のアカウントを利用してプライムビデオを見ることができます

別途プライム会員になる必要はありません。

また、Amazonプライムには30日間の無料体験期間も設けられています。

Amazonプライム会員特典の詳細と共有の注意点

Amazonプライム会員は、家族会員として最大2人まで登録することが可能です。

家族会員は次のようなプライム会員特典を利用できます。

  • お急ぎ便やお届け日時指定便の無制限利用
  • 特別取扱商品の手数料免除
  • プライム会員限定のタイムセールへの早期アクセス
  • AmazonパントリーやAmazonフレッシュの利用

ただし、Amazonプライムビデオ、Prime Music、プライム・フォトは本会員のアカウントが必要です。

同居家族であればアカウントの貸し借りは可能ですが、友人などへの共有はリスクを伴うためお勧めしません

特に、アカウントの共有はショッピング機能に関わるため、セキュリティ上の問題が発生する可能性があります。

Amazonプライムビデオの同時視聴について

Amazonプライムビデオでは、同時に最大3台のデバイスで視聴が可能です。

たとえば、一人がテレビで映画を見ている間に、他の家族がタブレットやスマートフォンで別の番組を楽しむことができます。

ただし、同一コンテンツの場合は、2台までの同時視聴に制限される点に注意が必要です。

Amazonプライムビデオでの端末登録範囲

Amazonプライムビデオでは、視聴するための端末登録に数の制限はありません。

パソコンやスマートフォン、タブレット、テレビ、ゲーム機など、利用したいデバイスを自由に登録して視聴することができます。

まとめ

Amazonプライムビデオを家庭内で利用する際の制限やデバイスの登録に関する情報を提供しました。

アカウントIDに登録された会員があれば、Amazonプライムビデオの視聴が可能です。

Amazonプライム会員では、家族会員を最大2人まで登録できますが、利用可能なサービスには本会員と異なる点があります。

プライムビデオ、Prime Music、プライム・フォトを使用するためには、本会員のアカウントが必要です。

同時視聴は3デバイスまで可能ですが、同じ映画や番組の場合は2デバイスまでです。

端末の登録には制限がなく、多様なデバイスでの視聴が楽しめます。