インスタ静かモードかけられた!1人だけ?嫌われてるってこと?

インスタ静かモードでもメッセージは届くの?解除のやり方は? インターネット

インスタグラムを利用している際に、「静かモード」というメッセージが表示されることがあります。

このメッセージは主に、DMを送信した際に相手側で「静かモード」と表示される場合があり、これにより送信したメッセージが相手に届いているかどうか不安に思うユーザーも少なくないでしょう。

また、自分のアカウントが何故「静かモード」モードになっているのか、その解除方法を知りたいという人もいます。

この記事では、インスタグラムの「静かモード」モードの背景やその解除方法について詳しく説明します。

スポンサーリンク

インスタグラムの「静かモード」表示の背景と対処法

インスタグラムでダイレクトメッセージを送った際に、「静かモードのため、このメッセージについて通知されませんでした。」というメッセージが表示される場合があります。

これに関して、ユーザーからは以下のような疑問が寄せられています。

  • 送信したDMは相手にちゃんと届いているのか?
  • 「静かモード」モードとは一体何を指すのか?
  • 自分の「通静かモード」モードはどのようにして解除すればいいのか?

一部のユーザーは、「静かモード」モードが自動的に設定されてしまったと感じています。

このモードが不要な場合、後ほど紹介する方法で簡単に無効化することができます。

これらの点について、以下で詳細な解説を行っていきます。

インスタグラムの「静かモード」とは?

インスタグラムにはユーザーが自分で設定することで、一定時間通知を受け取らないようにする機能が備わっています。

この「静かモード」を利用することによって、ユーザーは不要な通知から解放され、必要な作業や休息の時間を邪魔されることなく過ごせます。

特に、集中を必要とする作業や睡眠時間など、通知による中断を避けたい場合に役立ちます。

この設定が有効な間は、インスタグラムからの通知が一切届かなくなるというわけです。

インスタグラムの公式ヘルプには、この機能に関する以下のような情報が提供されています。

静かモードでは、選択した期間中、毎日自動的にInstagramからのお知らせを一時停止できます。デフォルトの設定は毎晩午後11時から午前7時までですが、この時間は[設定]で編集できます。
静かモード中でも、Instagramを利用してメッセージを送受信できます。アクティビティのステータスは「静かモード中」に変わり、オンラインであることを示す緑の点が月のアイコンに変わります。あなたにメッセージを送った人には、この時間帯はメッセージを受け取っても通知されないことを説明する自動返信が届きます。
静かモードが終了すると、静かモード中に新しいお知らせやメッセージを受け取った場合はその概要が届きます。

通知オフ設定に関する重要なポイントは以下の通りです。

  • ユーザーが指定した時間帯に限り、インスタグラムの通知を受け取らないよう設定できる
  • デフォルトでは、夜の11時から翌朝の7時までが静かモードの時間帯とされている
  • 静かモードに設定されていても、ダイレクトメッセージの送受信は可能
  • 静かモード中の状態でメッセージを送った場合、通知しない旨の自動応答メッセージが発信される
  • 静かモードの時間が終了すると、その間に受け取った通知やメッセージの概要が後で通知される

通知の設定は細かく調整可能

インスタグラムにおける「静かモード」は、ユーザーが通知を完全に無効化したり、重要な通知のみを選択して受け取ることができる便利な機能です。

特に、ダイレクトメッセージ(DM)など特定の種類の通知を重視する場合に役立ちます。

この設定により、ユーザーは自分にとって重要な情報のみをフィルタリングして受け取ることが可能になります。

  • ダイレクトメッセージのみに通知を限定する
  • 投稿やストーリーからの通知を無効にする
  • グループチャットからの通知を個別に調整する

このような設定を活用することで、大切なメッセージを見落とさず、同時に不必要な通知から解放されるメリットがあります。

静かモードは全員に適用

相手から自分1人だけを静かモードに設定されていて、嫌われていると勘違いする人もいるかもしれません。

ですが実際には、インスタグラム上で静かモードを有効にすると、これはアカウント全体の設定となり、すべてのユーザーからのメッセージが対象となります。

もし自身が静かモードをオンにしていても、送信したDMは通知されないだけで、相手にはちゃんと届いています。

静かモードを設定していることが相手にわかる?

自分が静かモードを使用していることは、他のユーザーには通知されません。

ただ、メッセージを送ってきたユーザーには、通知されないことを説明する自動返信メッセージが届きますのでバレます。

インスタグラムの静かモードを解除する方法

最近、ある利用者から、自分の知らずに通知を停止する設定が有効化されていたとの指摘がありました。

この設定を解除したい方は、以下の手順に従って変更することができます。

通知を停止する設定の変更手順

手順1.

アプリの下部にあるプロフィールアイコンをタップします。

手順2.

画面の右上角にあるメニューアイコンを開き、「設定とプライバシー」を選択します。

手順3.

「静かモード」に進みます。

手順4.

「静かモード」をタップします。

手順5.

「静かモード」の隣にある切り替えボタンを操作して、オンまたはオフに切り替えます。

静かモードをオンにして有効にするときは、「開始時間」と「終了時間」を自由に設定し、希望する通知停止期間を指定することができます。

「静かモード」を解除できない場合の対策

インスタグラムの「静かモード」が解除できない時、アプリ自体の一時的な不具合が原因である可能性があります。

以下に挙げる手順を試すことで、この問題が解消されることがあります。

  • インスタグラムアプリを再起動する
  • すべての動作中のアプリを閉じる
  • スマートフォン自体の再起動を行う
  • アプリを最新版にアップデートする
  • スマートフォンのOSを最新版にアップデートする
  • インスタグラムアプリを再インストールする
  • アプリのキャッシュを消去する(Android端末限定)
  • スマートフォンのストレージの空き容量を増やす
  • Wi-Fiやモバイルデータの接続を切り替える

これらの対応策を実行することで、「静かモード」の解除問題が改善される可能性が高まります。

まとめ

静かモードは、特に忙しい日々を送る中で、一時的に通知から解放されるための有効なツールです。

この機能を適切に活用することで、勉強や仕事、睡眠などの大切な時間を有効に使うことができます。

また、この機能は全てのメッセージに適用されるため、特定の人を遮断するものではないこと、そして設定の変更が自由にできることが理解されました。

「静かモード」をオンにした状態で送ったDMに関しては、通知がされないだけで、相手にはちゃんと届いています。

最終的に、インスタグラムユーザーは自身のニーズに合わせて、静かモードの設定をカスタマイズできることが強調されます。