五葉クローバーの花言葉とその発見確率について

五葉クローバーの花言葉 生物

公園やお庭でよく見かけるクローバーの中でも、「四葉クローバー」は幸運のシンボルとして有名です。

よく友人と一緒に探してみたり、見つけたクローバーを記念として大切に保管する方も多いでしょう。

それに対し、より珍しい「五葉クローバー」も存在します。

この稀有な五葉クローバーにはどんな花言葉があるのでしょうか?

この記事では、以下の項目について詳しくご紹介します。

  • 五葉クローバーの花言葉とその意味
  • 五葉クローバーの不吉な伝説は本当か?
  • 五葉クローバーを発見する確率
  • クローバーの多葉種とその意味
スポンサーリンク

五葉クローバーの花言葉とその意味

クローバーの一般的な花言葉

クローバーには、以下のような花言葉があります。

  • 思いやり
  • 幸運
  • 約束
  • 復讐

「幸運」は特に四葉クローバーにも共通する花言葉です。

四つの葉が十字架を思わせる形状から、幸運の象徴とされています。

また、クローバーには「復讐」という意味も含まれています。

これは「良いことがあれば、悪いこともある」というバランスの重要性を示していると言えるでしょう。

五葉クローバーの特別な花言葉と意味

五葉クローバーには、特に金運を表す特別な花言葉があります。

その花言葉は、以下のような金運に関係する内容です。

  • 財運
  • 経済的繁栄

クローバーの各葉には、それぞれ以下の意味が込められています。

  • 希望
  • 健康
  • 知恵
  • 財運

この中で5枚の葉が揃うと「財運」、金運に恵まれるとされています。

一方、アメリカではクローバーに対する異なる伝承が存在します。

そこでは、各葉には次のような意味があります。

  • 富(Wealth)
  • 名声(Fame)
  • 真実の愛(Faithful Lover)
  • 素晴らしい健康(Glorious Health)

そして、4枚の葉が揃うと「真実の愛(True Love)」が得られるとされています。

これはロマンチックですね。

五葉クローバーの不吉な伝説は本当か?

五葉クローバーについては、不幸を招くという伝説も存在します。

一部の話によると、以下のようなちょっと怖い話が伝えられています。

  • 所有すると病気になる
  • 隠して持つと不幸が訪れるが、他人に贈ると両者に幸運が訪れる

しかし、金運をもたらすとも言われる五葉クローバーに対しては、悪い伝説に囚われず、幸福を共有する心が大切です。

五葉クローバーを発見する確率

クローバーに複数の葉が生じる理由

普通、クローバーは3枚の葉が特徴ですが、稀に4枚や5枚の葉が見られます

その理由としては、以下のようなことが挙げられますが、はっきりとした原因はまだ不明です。

  • 突然変異によるもの
  • 外部からの刺激により細胞が分裂し、4枚以上の葉が生じる

五葉クローバーの発見確率

四葉クローバーの発見確率は約10万分の1から1万分の1とされています。

一度見つかると近くで他のものも見つかることがありますが、確率は非常に低いです。

これが五葉クローバーになると、確率はさらに低く、100万分の1になると言われています。

この稀少性が、五葉クローバーを特別な存在にしています。

クローバーの多葉種とその意味

驚くことに、過去には六葉や七葉、さらには八葉のクローバーが見つかっています

六葉クローバーには「地位と名誉」という深い意味の花言葉があり、非常に高い幸運をもたらすと言われています。

しかし、その見つかる確率は約1600万分の1と非常に低いです。

また、七葉クローバーは「無限の幸福」という素晴らしい意味を持ち、八葉クローバーに至っては、「縁結び」「無限の発展」という幸運の象徴です。

これらの稀有なクローバーを見つける可能性は非常に低いでしょう。

記録的なクローバーの葉数

ギネス世界記録には、なんと56枚の葉を持つクローバーが記録されています。

このクローバーは2009年5月10日に岩手県花巻市矢沢クローバー研究者が自宅の畑で発見されました。

葉の数を増やすことに取り組むといった研究を60年以上続けられていて、その結果としてこのような驚異的な数に達しました。

まとめ

五葉クローバーは、金運の向上という花言葉を持ちながら、不運を招くという言い伝えも存在します。

しかし、他人に贈ることで互いに幸せになれるという話もあります。

花言葉は絶対ではなく、ポジティブな面を受け入れることが大切です。

発見確率が100万分の1とされる五葉クローバーは、見つけたらその幸運を周囲と共有するのも良いでしょう。