1. TOP
  2. ライフスタイル
  3. カルディのタッカルビの素 チーズ入りにしたら子供たちも大喜び!

カルディのタッカルビの素 チーズ入りにしたら子供たちも大喜び!

ライフスタイル
この記事は約 4 分で読めます。
カルディのタッカルビの素

タッカルビは、韓国料理のひとつで、鶏肉や野菜を、甘辛いコチュジャンを使って、平らな鉄板の上で炒める料理です。

そんなタッカルビを自宅で手軽に作れるタッカルビの素が、カルディで販売されていました。

カルディのタッカルビの素

今回は、カルディのタッカルビの素を使って作った、チーズ入りのタッカルビを食べてみた感想をご紹介します。

スポンサーリンク

カルディのタッカルビの素なら簡単に作れる!

それでは早速、タッカルビを作っていきたいと思います。

材料(4人前)

タッカルビの材料

  • 鶏肉 100g(脂が少ないむね肉)
  • キャベツ 1/2個
  • たまねぎ(小) 1個
  • にんじん 1本
  • ポークウィンナー 2袋
  • ゴーダチーズ(450g) 1袋
作り方

1.鶏肉を一口大、玉ねぎは薄切りにして、ビニール袋に入れます。

鶏肉とたまねぎ

2.1のビニール袋にタッカルビの素を2パック入れて、よくもみ込みます。

タッカルビの素を入れてもみ込んでいる様子

3.その間にキャベツはざく切り、にんじんは薄切り、ポークウィンナーは半分に切ります。

キャベツとポークウィンナー

4.フライパンによくもみ込んだ2の鶏肉と玉ねぎを入れて5分ほど火を通してから、その他のキャベツ、にんじん、ポークウィンナーも入れ、さらに15~20分ほど火を通せば完成です。

フライパンに具材を入れている様子

タッカルビの完成

かなりピリカラではありますが、調味料がしっかりと染み込んでいてとても美味しいです。

ただ、このままだとお子さんには辛すぎるので、食べさせるのは難しいと思います。

そこで今回は、水を100ccほど入れ、さらにチーズをトッピングしたタッカルビにしました。

タッカルビにチーズをトッピング

中央にチーズをたっぷりのせて、フタをして1分ほどすれば完成です。

チーズをトッピングしたタッカルビの完成

チーズ入りのタッカルビを食べた感想

さっき食べたタッカルビと全然違って、チーズをトッピングすることで、タレとチーズが絡んで濃厚な味に早変わり。

チーズをからめた鶏肉

また、チーズと水を加えたことでほどよい辛味になり、子供たちも美味しい、美味しいと、たくさん食べていました。

チーズトッピングのタッカルビを食べている様子

カルディのタッカルビの素について

原材料名

砂糖混合異性化液糖、砂糖、コチジャン、肉工キス、食塩、味噌、ガーリック、植物油脂、唐辛子、酵母エキス/酒精、増粘剤(加工デンプン、キサンタン)、調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、バプリカ色素、香辛 料抽出物、(一部にごま・大豆・鶏肉を含む)

栄養成分(1パック 50gあたり)

エネルギー 121kcal、たんぱく質 2.5g、脂質 1.5g、炭水化物 21.8g、食塩相当量 2.8g

価格は1袋に2パック(50g×2)入って、183円(税込)です。

まとめ

子供でも食べられるか気になっていましたが、チーズをトッピングすることで辛味が和らいで、美味しく食べることができました。

また、具材にチーズを付けて食べる料理は初めてだったことから、かなりテンションが上がって大喜びでした。

チーズやタレの味がかなり濃厚、用意した野菜類では物足りなかったので、次回はキャベツなどの野菜類を多めにして作ろうと思います。

スポンサーリンク

\ SNSでシェアしよう! /

いくしぇあ | 育児・子育てを応援するメディアサイトの注目記事を受け取ろう

カルディのタッカルビの素

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

いくしぇあ | 育児・子育てを応援するメディアサイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

運営事務局

運営事務局

「いくしぇあ」の運営事務局です。

育児・子育てに関連する情報を発信していきます。

こういった情報が知りたいといった、ご意見、ご要望等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。