速達郵便の配達予定日:市内の場合や料金の確認方法

速達郵便の配達予定日:市内の場合や料金の確認方法 お役立ち

市内へ速達郵便を送る際の配達時間や必要な日数、それに伴う料金についての疑問は多いものです。

そこで、市内宛ての速達郵便の配達時間と料金に関する詳細をご紹介します。

通常、市内または県内宛の速達郵便は、翌日の午前中に届けられることが一般的です。

速達郵便の配達日数の確認方法についても触れていきますので、ぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

市内宛の速達郵便の配達日数と料金

市内や県内宛の速達郵便では、配達にかかる日数や料金が気になるところです。

配達日数は?

市内や近郊宛の速達郵便は、大抵の場合、翌日の午前中に届きます

郵便局での差出し時間は次のようになっています。

午前:12時までに郵便局窓口で出した場合

午後:おおむね17時までに郵便局窓口で出した場合(郵便局によって締め切り時刻は異なる)

※参考:https://www.post.japanpost.jp/question/526.html

もしポストへ投函の際は、午前、午後の締め切りの1〜3時間前に投函してください。

投函予定のポストの取集時刻については、以下のサイトで確認することができます。

ポストマップ
日本全国18万本近くの郵便ポストを検索できます。郵便ポスト、コンビニ内ポスト、郵便局まで。取集時刻情報も。

配達時間を確実にしたい場合は、直接郵便局の窓口に持ち込むことが良いでしょう。

週末や祝日に速達郵便は配送されるか?

速達郵便は、週末や祝日に関わらず配送されるサービスで、週末や長期休暇中にも利用できます

料金の詳細

速達郵便を使う際には、通常の郵便料金に加えて追加の速達料金が発生します。

例えば、25g以下の標準的な郵便物の場合は以下の通りです。

  • 通常の郵便料金:84円
  • 速達料金:290円

これにより、合計で374円が必要になります。

26〜50gの郵便物については、

  • 通常の郵便料金:94円
  • 速達料金:290円

これにより、合計384円が必要です。

料金の支払いは、郵便局の窓口で直接行うか、ポストへ投函する際には切手を貼って支払います。

自宅周辺での速達郵便の到着時期の確認方法

一般的に、市内やその近辺への速達郵便は翌日の午前中に届けられることが多いですが、配達日は地域によって異なる場合があります。

このような状況で、具体的な配達日数を知りたい場合は、郵便局のウェブサイトにある以下のリンクから確認できます。

配達日数の確認用ページ
お届け日数を調べる | 日本郵便株式会社
ゆうパック、郵便物等のお届けにかかる一般的なお届け日数の目安をお調べいたします。

このページで郵便番号を入力することで、地域ごとの配達日数を調べることができます。

まとめ

市内や近隣地域向けの速達郵便の配達日数と料金に関してご説明しました。

簡単にまとめると、

  • 市内や近隣への速達郵便は通常、翌日の午前中に届く
  • 料金は通常の郵便料金プラス速達料金として290円が加算される

速達郵便物を迅速に届けたい場合は、郵便局の窓口に直接持ち込むことが望ましいです。