1. TOP
  2. ライフスタイル
  3. 舞洲ゆり園のランチで食べたバイキング&あじさい展を写真付きで紹介

舞洲ゆり園のランチで食べたバイキング&あじさい展を写真付きで紹介

ライフスタイル
この記事は約 5 分で読めます。
舞洲キッチン

大阪舞洲ゆり園を回ってから、ランチにガーデンテラス 舞洲キッチンのランチバイキングに行って食べました。

そこで今回は、舞洲キッチンのランチバイキングでは、どのような料理を食べることができるのか、内容や利用してみた感想についてまとめてご紹介しています。

また、ランチの後に近くで開催しているあじさい展に行った時の様子なども公開しています。

舞洲キッチンのランチバイキングに行った感想

ホテル・ロッジ舞洲

ホテル・ロッジ舞洲に入ると、アロマのすごくいい香りが漂っています。

舞洲キッチンは、ホテル受付のちょうど斜め前くらいの場所に受付があり、数名のお客さんと重なりました。

ホテル・ロッジ舞洲

舞洲キッチンの受付

スタッフの方からこちらでお待ちくださいと言われて、横にある待合席に案内されました。

待合席

かなりの椅子が置いてあり、土日のランチ時間ともなると、かなり待たれる方が多いのかなと思いました。

「店内とテラス席のどちらにしますか?」と聞かれ、テラス席からだと料理を取りに行くまでの距離が離れているのと、結構暑かったので店内の席で食べることにしました。

舞洲キッチン

ちなみに、その後もテラス席で食べている人は誰もいませんでした。

テラス席

右側の手前から洋食の料理、そして奥には和食の料理が置かれていて、自由にとることができます。

中央には、2種類のチョコレートファウンテンと、シェフがローストビーフを切り分けてお皿に置かれています。

舞洲キッチン

洋食コーナーに置かれている料理で主なものは以下のようになっています。

バイキングメニュー

やきそば、唐揚げ、ハンバーグ、ハム、ポテト、焼きそば、サーモン、グラタン、サラダ、パンなどです。時期によってメニューは異なるようです。

ローストビーフとマッシュポテト

メインディッシュ?のローストビーフとマッシュポテト。

和食については食べれそうになかったので持ってきませんでしたが、卵焼きや鮭、ひじきの煮物、ご飯、味噌汁、そばなどがありました。

次にデザートです。

2種類のチョコレートファウンテンでミニシュークリームをデコレート。あとチョコレートケーキやイチゴケーキ、わらび餅やイチゴとリンゴのフワフワしたお餅がありました。

デザート

個人的には、イチゴケーキ(右手前)とイチゴとリンゴのお餅(中央左側)が美味しかったです。

フルーツは、スイカとパイナップル、ライチがありました。

フルーツ

あと、ソフトドリンクバーもついています。

料理の味は、2,300円のバイキングだと考えると、こんなものかなといった感じです。

基本的には制限時間はなくゆっくりと食べられるようですが、混雑時は1時間という制限が設けられるようです。

今回は席が空いていましたので、制限時間はありませんでしたが、30分くらいでお腹いっぱいになりました。

時間的に余裕のある方なら、会話をしながら、2~3時間いらっしゃる人もいるでしょうね。

ゆり園に行った帰りに、落ち着いた雰囲気のホテルでゆっくりとバイキングが楽しめることを考えると、価格の割にはお得感はあるかなと思いました。

あじさい展に行った感想

ランチバイキングでお腹いっぱいになったので、あじさい展で食後の運動として散歩しました。

あじさい展の開催場所

舞洲キッチンのテラス席側の出口から出ると、すぐの場所であじさい展が開催しています。

舞洲キッチンのテラス席側の出口からの風景

舞洲ゆり園と違って、あじさいの方はほぼ満開といった感じで、なんと65種類、1500株のあじさいが植えられているようです。

あじさい展

品種によって色や柄などが違っていて、ちょっと淡いブルー、濃いブルーのあじさいなどたくさん咲いています。

あじさい展

あじさい展

通路を歩いていくと、森とリルのBBQフィールドというバーベキューができる施設がありました。

森とリルのBBQフィールド

昼と夜の2部制で屋根つきの席が500席もあるようです。

手ぶらでバーベキューを楽しみたい場合は、レンタル料として、大人・小人各1名様につき200円、さらにお肉や野菜などがセットになったメニュー(2,300円)のほか、単品のメニューなど色々と用意されています。

平日でしたが、何組かバーベキューをやっていました。

森とリルのBBQフィールド

動画もありました。中央には子供たちが遊べる広場のようなスペースがあり、小さな子供たちが走り回っています。

これなら小さなお子さんがいても、十分楽しめそうですね。

さらに先に進むと、広場や噴水池などがありました。

広場

まとめ

舞洲キッチンのランチバイキングは、混雑時でなければ時間制限もないのでゆっくり楽しめ、サービス面を考えると、大人2,300円であれば、そこそこお得感があると思いました。

また、あじさい展だけでなく、広場などもありますので、お子さんと一緒に行ってピクニックを楽しむのもいいかもしれませんね。

関連記事大阪舞洲ゆり園に行った感想【2018年】各エリアの開花状況を紹介

関連記事大阪舞洲ゆり園の料金は?お得な割引・クーポン情報【2018年版】

スポンサーリンク

\ SNSでシェアしよう! /

いくしぇあ | 育児・子育てを応援するメディアサイトの注目記事を受け取ろう

舞洲キッチン

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

いくしぇあ | 育児・子育てを応援するメディアサイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

ライター紹介 ライター一覧

運営事務局

運営事務局

「いくしぇあ」の運営事務局です。

育児・子育てに関連する情報を発信していきます。

こういった情報が知りたいといった、ご意見、ご要望等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。