「おめでとう」は漢字でどう書くの?漢字二文字で表記すると?

「おめでとう」は漢字でどう書くの?漢字二文字で表記すると? 雑学・豆知識

日本において、お祝い事でよく使われる「おめでとう」や「おめでとうございます」という言葉。

漢字でどのように表記するかは疑問に思う方もいるでしょう。

今回は、この言葉の漢字表記についてや、漢字二文字、漢字一文字ならどのように表記できるのかについてご紹介します。

スポンサーリンク

漢字での「おめでとう」表記に公式な形はない

「おめでとう」を辞書で調べてみると以下のように書かれています。

新年や慶事の際の挨拶(アイサツ)の言葉。「御目出度う」「御芽出度う」は当て字。

出典:大辞林

「おめでとう」という言葉には、正式な漢字での表記が定められていません。

「おめでとう」という言葉の語源は、「愛ず(めず)」や「愛でる(めでる)」という古語に由来しています。

「愛ず」は「愛する」の意味で、「愛でる」は「ほめる」「かわいがる」「大切にする」という意味を持っていました。

これらの言葉が時代を経て変化し、「めでたい」という形容詞を経て、「めでとう」という祝福の言葉になったとされています。

そして、敬意を表す「お」をつけて「おめでとう」となり、お祝いの際に用いられるようになりました。

漢字表記の例としての当て字の使用

正式な漢字がないため、「おめでとう」を漢字で表記する場合は、いくつかの当て字を用いることができます。

以下はその一例です。

「御目出度う」

「お目出度う」

「お目出とう」

「御芽出度う」

「お芽出度う」

「御愛でとう」

これらの中で「御愛でとう」が元の意味に最も近いかもしれませんが、「御目出度う」や「御芽出度う」も良い意味を持つ漢字を用いた表現で、昔から用いられています。

ちなみに「お目出度う」「お芽出度う」という表現は、それぞれ「目が出る」「芽が出る」という言葉遊びから来ています。

これらは、目や芽が新しく出ることが幸運や縁起の良い出来事を象徴しているという意味合いから使われることが多いです。

どの表記を使用しても間違いではないため、漢字で書きたい時にはこれらから選んで用いるとよいでしょう。

「おめでとう」の代わりになるめでたい漢字2文字を紹介

日本語には、さまざまな幸福や吉祥を表す言葉が豊富にあります。

特に祝いごとに使える漢字二文字の熟語をいくつかご紹介します。

  • 慶賀(けいが):よろこび祝うこと。
  • 祝賀(しゅくが):祝い喜ぶこと。
  • 嘉祥(かしょう):よろこばしいことの前触れ。
  • 慶祝(けいしゅく):よろこび祝うこと。
  • 顕彰(けんしょう):称賛や賞賛を意味する。
  • 奉祝(ほうしゅく):つつしんで祝うこと。
  • 祝着(しゅうちゃく):喜び祝うこと。
  • 大賀(たいが):大変めでたいこと。
  • 大慶(たいけい):非常にめでたいこと。
  • 大悦(たいえつ):大変よろこばしいこと。

「おめでとう」の代わりになるめでたい漢字1文字を紹介

祝いごとに使える漢字一文字の熟語をいくつかご紹介します。

メールやLINE、手紙、電報などでお祝いの言葉を送る際に、これらの漢字を用いると、受け取る人に喜びと幸せを感じてもらえるでしょう。

  • 寿:幸せな出来事や長寿を願う。
  • 賀:喜びや祝福を表す。
  • 慶:喜ばしい出来事や状況を示す。
  • 禄:神々からの祝福を受ける幸福。
  • 吉:良いことや幸運。
  • 兆:良い兆候や前触れ。
  • 亀:長寿や幸運の象徴。
  • 鶴:幸せや長生きを象徴する。
  • 薫:良い徳が人生を幸せに導く。
  • 真:純粋で本物の幸福。
  • 禎:幸運や吉祥を示す。
  • 幸:良い運命や幸福。
  • 福:幸運や幸せ。
  • 瑞:吉兆や幸運を象徴する。
  • 聖:清らかで祝福された状態。
  • 祉:神のめぐみ。

「誕生日おめでとう」を表現する漢字

「誕生日おめでとう」というメッセージを、漢字だけで表現したいと思ったことはありますか?

漢字には、祝福や幸せを伝える力があります。

以下に、誕生日を祝う際に使える素敵な漢字表現をいくつか紹介します。

  • 誕生慶賀(たんじょうけいが)
  • 誕辰祝賀(たんじんしゅくが)
  • 生誕快慶(せいたんかいけい)
  • 生誕祝賀(せいたんしゅくが)

これらの漢字を使って、誕生日のメッセージをもっと特別なものにしてみましょう。

まとめ

「おめでとう」という言葉の漢字表記には、慣習に基づく様々な当て字が存在します。

祝賀のカードやメッセージでちょっとした遊び心を加えたい場合に、これらの当て字を試してみるのも面白いでしょう。