小学5年生は何歳?年齢・生年月日早見表

小学5年生は何歳?年齢・生年月日早見表 雑学・豆知識

たまに、子供たちの具体的な年齢を聞かれて、思わず答えに詰まることがありますよね。近所や親戚の子供たちがあっという間に大きくなっていくのを見ると、その成長の速さに驚かされます。

そこで、小学5年生の子供たちが一般的に何歳であるかをご紹介します。

実は、子供の学年とそれに対応する年齢は、法的に規定されています。誕生日のお祝いカードを送る際など、間違った年齢を記載しないように気をつけましょう。

スポンサーリンク

小学校の最後の学年、5年生の年齢は?

5年生の子どもたちは、10歳か11歳に該当します。

4月1日を基準にすると、10歳でスタートし、その学年で誕生日を迎えたら11歳になります。

4月1日が誕生日の子どもには特に注意が必要です。

2024年度の5年生の生年月日

西暦ですと、以下の生年月日になります。

2013年4月2日~2014年4月1日生まれになります。

和暦ですと、以下の生年月日になります。

平成25年4月2日~平成26月1日生まれになります。

干支

生まれた年 十二支
2013年生まれ 巳(み:ヘビ)
2014年生まれ 午(うま:ウマ)

2025年度の5年生の生年月日

西暦ですと、以下の生年月日になります。

2014年4月2日~2015年4月1日生まれになります。

和暦ですと、以下の生年月日になります。

平成26年4月2日~平成27月1日生まれになります。

干支

生まれた年 十二支
2014年生まれ 午(うま:ウマ)
2015年生まれ 未(ひつじ:ヒツジ)

子どもの誕生日別、現在の学年を確認する方法

西暦と学年の関係を示した表です。お子さんの生まれた年と月日を基に、現在の学年がすぐにわかります。

学年は4月1日に更新されるため、その日以前に生まれた子どもは、自動的に一つ上の学年へと進みます。

【2023年度版】(令和5年度/平成35年度)
  • 2016年4月2日から2017年4月1日生まれ:1年生
  • 2015年4月2日から2016年4月1日生まれ:2年生
  • 2014年4月2日から2015年4月1日生まれ:3年生
  • 2013年4月2日から2014年4月1日生まれ:4年生
  • 2012年4月2日から2013年4月1日生まれ:5年生
  • 2011年4月2日から2012年4月1日生まれ:6年生
【2024年度版】(令和6年度/平成36年度)
  • 2017年4月2日から2018年4月1日生まれ:1年生
  • 2016年4月2日から2017年4月1日生まれ:2年生
  • 2015年4月2日から2016年4月1日生まれ:3年生
  • 2014年4月2日から2015年4月1日生まれ:4年生
  • 2013年4月2日から2014年4月1日生まれ:5年生
  • 2012年4月2日から2013年4月1日生まれ:6年生
【2025年度版】(令和7年度/平成37年度)
  • 2018年4月2日から2019年4月1日生まれ:1年生
  • 2017年4月2日から2018年4月1日生まれ:2年生
  • 2016年4月2日から2017年4月1日生まれ:3年生
  • 2015年4月2日から2016年4月1日生まれ:4年生
  • 2014年4月2日から2015年4月1日生まれ:5年生
  • 2013年4月2日から2014年4月1日生まれ:6年生
【2026年度版】(令和8年度/平成38年度)
  • 2019年4月2日から2020年4月1日生まれ:1年生
  • 2018年4月2日から2019年4月1日生まれ:2年生
  • 2017年4月2日から2018年4月1日生まれ:3年生
  • 2016年4月2日から2017年4月1日生まれ:4年生
  • 2015年4月2日から2016年4月1日生まれ:5年生
  • 2014年4月2日から2015年4月1日生まれ:6年生

日本では、小学校の各学年は4月1日に始まって翌年の3月31日に終わるため、この期間を基準にお子さんの学年を把握しておくと良いでしょう。

小学5年生の親の年齢は?

小学5年生の親の年齢については、ベネッセの第3回子育て生活基本調査で公開されたデータがあります。

父親・母親の平均年齢は、小学5年生は以下のような年齢になっています。

父親の年齢:43.8歳

母親の年齢:41.0歳

参考サイト:第3回子育て生活基本調査

2007年の調査なので、2024年だと平均年齢は上がっている可能性があります。

私の場合は、下の子が小学5年生の時は、父親が48歳、母親の私は47歳でした。

まとめ

小学5年生が10歳から11歳であること、そして学年と年齢の関係が法律によって定められていることを明らかにしました。

また、4月1日を境にして年齢が変わるため、この日付が子供の誕生日の場合は特に注意が必要です。

正確な年齢を把握することは、お祝いや手紙の記載において誤りを避けるためにも役立ちます。

子供たちの成長は早く、時には私たちを驚かせますが、この早見表を活用して、彼らの大切な時期を正しく理解し、サポートしていくことができます。